Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンドラ!

A43W7885.jpg



元々GT用に開発されたシンキングルアーです。

奄美でGTをやる際に初めて使いましたが、
その奄美釣行では船中4キャッチがすべてパンドラによるものでした。
私もパンドラで2キャッチ。

3T5A6460_01.jpg


NZでも初日にキングフィッシュをキャッチし、
茂木さんにも「おまえはパンドラなしではもう生きてけねえな」といわれました笑

最初は訳もわからず引いているだけでしたが、
シーバスのバイブレーション・ローリングベイトのタクティクスに近いんじゃないの?と気づいたのが奄美の中盤。

魚のレンジに合わせるのは勿論ですが、キモはどこまで落としてどこで食わすかだと考えています。

ただ、潮や風の流れの影響で効率よく攻めるのが結構難しいこともあったり…

もう少し比重が重くて浮き上がりにくいモデルがあればすごく使いやすそう、とか…

ただ投げて巻くだけだと思われがちですが、とってもおくが深いルアーだと思います。

全く分からないのがフォールで魚が食うこと。ルアーの傷を見るにもっと当たっている様にも感じられます。
パンドラは尻を下にスーッと殆どアクションをせずに落ちていくのですが、
それをエサと認識するのでしょうか。
奄美でキャッチした2本はフォールでしたし、NZでもフォールでバイトがありました。


スポンサーサイト

| Carpenter | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/94-1dbaea94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。