Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一つテンヤ&鯛ラバ タックル

今回のひとつテンヤ&タイラバでは専用のタックルは用いず、

ちょっとひねくれたタックルで挑んでみました。

まず一つテンヤですが、

テーパー&シェイプのサクラ・サツキマス系のロッド、CBRS-76MTを使用しました。
結果、トラウトロッドでも充分に対応できます。

ティップの張りは専用ロッドよりかなりありますが、ノリの悪さは全く感じませんでした。
むしろ、適度に張りのあるチューブラーティップがもたらすリニアな操作感とフッキングレスポンスは好印象。

またファイトでも、専用ロッドには無い中弾性カーボンのスムースなテーパーがバラしを軽減させ、ファイトも非常に楽しいです。

ロッドの特性を理解し、上手く活かす使い方をすれば、専用ロッドもまくれますぞ!


リールはシマノの3000番HGに、PE0.8号を巻き、リーダーはフロロの2.5号でした。
テンヤは状況に応じ、8号と6号を使用しました。


鯛ラバは、

シマノのGAME TYPE LJ B631Fを使用しました。
このロッドはスムーズにティップ~ベリーが入ってくれるので、
タイラバやインチクをローレスポンスに動かすのに最適です。

単純なファーストテーパーじゃなくて、ベリーの張りが絶妙。
こういったしなやかでプログレッシブなロッドは大変好みです。価格もお手ごろだしデザイン、仕上げも合格。

最近のシマノのライトジギング・漁具系のロッドはかなり使えます。


リールはオシア カルカッタ200HG。
こちらもコスパが非常にいいです。この手の釣りにはバーサタイルに使えます。

しゃくったりただ巻きだったり、ベイトフィッシュだったり甲殻類だったり…
この複合的要素で釣るつりはかなーり楽しい。

タイラバは60Gと80G、問題なく使えました。

私はスロージギングより漁具系のほうが好き みたいです。

スポンサーサイト

| Tackles | 17:52 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/39-2255edb2

TRACKBACK

まとめtyaiました【一つテンヤ&鯛ラバ タックル】

今回のひとつテンヤ&タイラバでは専用のタックルは用いず、ちょっとひねくれたタックルで挑んでみました。まず一つテンヤですが、テーパー&シェイプのサクラ・サツキマス系のロッ...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/22 08:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。