Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スモールのライトキャロ!

今年は6月~7月半ばにかけて、ネコリグが非常によく釣れたので出番の少なかったライトキャロですが、7月後半以降は急激にその威力が落ちたので、またまたライトキャロの出番が増えています。

14394762800.jpeg


やはりアフター~秋まで安定して釣果を出せるライトキャロは、夏季のスモールマウスバス攻略の基本ですね。

私が多用しているスタイルは1.5m以上のかなり長いリーダーのリグをボートでドラッギングして底をズル引き、という極めてシンプルなスタイルですが、

ポイントの選定、ボートの進め方、ルアーローテ、アクション等、非常に構成要素が多く奥が深いのもライトキャロの魅力です。
色々神経を使うので、スモールにおいて一番疲れる釣りでもあります。
端から見ると、微動だにしないので暇そうに見えると思いますが。。。

いずれにせよリグをステイさせるタイミングと長さが最大のキーだと考えているので、
ちょっと弱いかな、というエレキのスピードで小刻みに進んでいき、
それを利用してラインスラックを発生させポーズを入れていく釣りです。

IMAG1185.jpg


この船によるポーズと、湖底にある石やウィード等を利用するハングオフを組み合わせて、
メリハリのついたライブリーなアクションを作り出していくのですが。。。
なかなかそう上手くはいきませんね。

私の場合、
シンカーは1/16oz(reinsのものが使いやすいかな)を基本に、状況に応じ3/32ozを使います。
ゴム玉を挟んでクレンサルカンの小さなもの、リーダーは0.8号を竿一本分弱が基本です。
遠投はあきらめてます。

IMAG1181.jpg


フックはノガレス インチフックのラージサイズをベースに、同等のオフセット・マスバリを使います。ワームは比重とシルエット・を考えながらローテーションしますが、OSPドライブシュリンプ3inがベースです。他にドライブクロー2in、3inイモ、ケイテックのフィッシュインパクト等。
カラーはグリパン・スカッパノン・ブラック系が基本です。

オープンウォーターでルアーを作為的に動かすことはほぼせず、カチカチとエレキを踏み続けるという変態的な釣りですが、理解が進んで喰わせどころを自ら演できる様になると、急に楽しくなる釣りです。皆様も是非。
スポンサーサイト

| Bass | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/180-616a5581

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。