Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Destroyer Evoluzion F5.1/2-70ti Super Diablo-II

デストロイヤー エヴォルジオン
F5.1/2-70ti Super Diablo-II

前回に引き続き、エヴォルジオンシリーズのインプレです。
今回はスーパーディアブロ、MHクラスのベイトロッドです。
夏はスモール用フットボールロッドとして、秋~春はシーバスのビッグバッカー用ロッドとしてフル活用しています。

IMAG2034.jpg


メガバスのウェブページなどでは「巻物用ロッド」として紹介されているエヴォルジオンですが、
私の中ではかなり張りのあるジグテキロッドです。
張りがあるのですが、負荷がかかると曲がる、「高弾性フィーリングの中に、チタンの曲がる特性」
を備えているエヴォシリーズは、ワーミング、なかでもスモールマウスバスを狙うのに最適と考えています。

フットボールを用いた私のスモールの釣りは、ボトムバンプやズル引きよりもフォールを重視していますので、
キャスト後フリーフォールで底を取って、数メートルバンプがズル引いてすぐ回収するような釣りがメインです。
幾度もこのプロセスを繰り返すので、ロッドにはレスポンスのよさが求められます。
エヴォシリーズは非常に軽量で、張りもあるので、片手でレスポンス良くこの動作を繰り返すことができます。

バイトがあったら少し送り込んで鬼フッキングする釣りですが、
しっかりとフリーフォールさせるため7lbsという細いラインを使用しています。
ここでもエヴォシリーズ特有の「曲がる」特性が活き、力強いフッキング~ゴリ巻きファイトをしても未だラインブレイクはありません。


同時に、ビッグバッカーなどのシーバスの巻きの釣りにも活用できるのが、
エヴォシリーズの懐の深いところ。バスにおいても、フロッグやスローロールなど、
活躍の場は多いでしょう。

ティップのパワーは、エヴォの兄貴分ロッドであるF6.1/2-72ti(Mephisto)とほぼ同等ですが、
そこから急激にパワーの立ち上がるメフィストと比較してパワーの立ち上がりがより緩やか、レギュラーよりの設定です。
シーバスで、ビッグバカーを使う際に、このある程度しなやかにベリーばで入ってくれる設定が活きます。

今は全くやりませんが、カバー撃ちのテキサスなどでもメインとなるパワー・レングスですから、
年間を通して活躍するロッドですね。
スポンサーサイト

| Megabass | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/179-eb6b9fb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。