Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14 Stella 3000HG



そういえば、当ブログで紹介していませんでしたが、14ステラ3000HGを導入しました。07ステラ3000HGがいい加減限界に達しつつあるので増員です。

新規採用された機能の目玉の一つであろうマイクロモジュールギアによる巻心地の向上ですが、確かに簡単に体感できるレベルでノイズが減少し、向上しています。

コアプロテクトボディの防水性に関しては、まだなんとも言えません。
特にラインローラーの防水処理に期待しています。ここはすぐにイク箇所ですから。

Gフリーボディはただただダサいだけですが、有識者曰くそのうち見慣れるそうです。

ステラなんで勿論、ドラグもいいですし剛性感もあります。
というか、このクラスのリールはステラに不満をもつとどうにもこうにも行かなくなるので、深く考えない事にしています。ステラSWは機械としていろいろ向上してほしい部分もありますが、ライトな釣りに関してはステラは明らかにオーバースペックです。

それでもステラを使うのは、3000HGという番手の存在です。
シーバス・イトウなどのトラウト・バスやテンヤなど、このクラスを様々な釣りに使用する私にとっては、ノーマルギアでは遅すぎ、XGでは早すぎる局面が多く存在します。
これは完全に好みの問題ですが、シマノ4000番クラスハイギアの、カタログ値ひとまき80cm代後半・実測80cm代前半 という数値が私にとって実に心地よいのです。

ツインパワーに4000HGという番手があれば、ツインパワーで充分なのですが。。。
って書いてるそばから、15ツインパワーで4000HGという番手が追加されましたねw



一点、ご留意頂きたいのが、スプール及びドラグノブの互換性。
10ステラ、14ステラ間の互換性についてはホームページなどに記載がありますが、

14ステラ本体+07ステラスプール+07ステラドラグノブ
は使用できないのでご注意を。スプールシャフトに切ってあるねじミゾの位置が、
ノブのものと微妙に違うのでドラグが締められません。

因みに、
14ステラ本体+07ステラスプール+07ステラドラグノブ -> X

14本体+10スプール+10ドラグノブ -> ○
14本体+07スプール+10ドラグノブ -> ○

はOKです。


やっぱりスプールのデザインはは07ハイギアのブラック勾玉が一番好みですが、
14の夢屋スプールのデザインも秀逸です。




ノブはいつも通り、リブレのチタンノブに変更しています。
個人的に、平ノブより丸ノブが好きなのと、メタルノブの、微妙に、手の中で滑る感覚が重要だと考えています。今回はちょっと大きいタイプにしてみました。こっちの方が引っかかりが多くていいですね。
スポンサーサイト

| Reels | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/157-4fdeda27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。