Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春ひらめジギング!



初釣りは鹿島沖のひらめにいってきました。
会社のひとたちが、およがせで船を仕立てるというので、
私は便乗してミヨシでジグをしゃくりました。

ひらめ船でジグをしゃくるのは初めての経験なので、
青物がまだいることも想定して、それなりにいろいろなタックルを持参しました。
青物ジギング・スロー・タイラバタックルなど。

ついたポイントは港の目と鼻の先。そして水深はなんと15m。。。
ものっそいやりずらいったらない。シーバスロッドもってくれば。。。というような水深。
充分にバイブとかで釣りが成立する水深やんけ。。。

ところがどっこい、やり始めて一時間くらいでしょうか、エサにもアタリがないのに私のルアーにヒット。
あげてくると3kgのなかなかいいサイズでした。

DSCN0974.jpg


しかもソレがルアーチェンジし攻め方を変えた直後だったので、今日はルアーでつれるひやな しかもこれでパターンもつかんだデ、と考えたのが運のつき。
とんだ勘違いでした。。。

その後は、エサではポツポツつれるもルアーには騙されない状況に。
終わってみれば2ヒット1ゲットでした。
潮が流れず、エサの人も半数がアブレ、という厳しい日だっただけに、
ルアーで一枚拾えたのは収穫でしたが、終わってみれば反省だらけの一日でした。
ジグで狙うひらめは、私の知る限り専門船も無いですし、
真剣に狙うと結構未知の部分が多い釣りです。

考え方を入れ替えて、機会があったらまた狙いたいと思います。
普段、テンヤのふねなどにのって、結構コンスタントにひらめは釣れていたので、
正直軽く考えていましたが、真剣にジグで狙うと結構難しいターゲットかもしれません。


初めて船で釣りをした同期も、ひっと~


DSCN0958.jpg

DSCN0960.jpg


さむいなか1枚つれてよかった!なかなかこのサイズはつれないんだゾ。


DSCN0962.jpg




竿頭は、ただ一人5枚あげたIさんでした。
港で 魚並べて 撮ってよ~というから一枚ぱちり。

DSCN0965.jpg


構図といい、うれしそうなおじさんの風貌(失礼、大先輩です)といい、なんだかすごくいい写真になってしまいました。

下船後は、いい大人がみんなでじゃんけんをして賞品の奪い合い。

DSCN0970.jpg


こんな釣りもたまにはいいなぁ と思ったいちにちでした。

スポンサーサイト

| Hitachi | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/133-6c8efccf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。