Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年後半戦 バス編

ブログ更新の停滞をいろんな人に注意されたので笑 今日からちゃんと更新します。
皆さん見て頂いてありがとうございます。

今年の後半は長野にいっぱい行きました。犀川水系のトラウトと、野尻方面のスモールです。
でも結果でていません笑

淡水の釣りは難しい。サカナのすれ方が海とはけた違いです。

スモールもトラウトも、来年またリベンジに行かなくては。いろんな釣りに手を出すと、
リベンジばっかいかなくちゃいけないから困ります。



友人夫妻が北海道から遊びに来てくれました。いつも遊んでいただいてありがとうございます。




奥さんが唯一まともな本命をゲット。

DSCN0831.jpg



うちの先生はラージ。

DSCN0829.jpg


スモールなスモール。。。

DSCN0834.jpg

DSCN0833.jpg


巻物用のタックルは、邪道とテーパー&シェイプのコラボロッド、レゾン・ジャブローRJB66MMHを使用しました。
このロッドはもともと琵琶湖をウィードエルアでテキサスを巻くために作られましたが、普通の巻物にもとっても調子がいいです。
同じテーパー&シェイプのバスロッド、フレックスハントCFHC-63Mのティップを繊細に、バットを強力にした感じのロッドです。
ティップからベリーまでスムーズに曲がり、バットが残るテーパーは、掛けの要素と乗せの要素がバランスよく同居しています。ティップとバットのパワー差の大きなロッドは使いづらくなることも多いですが、このロッドはそんな心配まったく必要ありません。
私はバスの巻物・ワームからイトウなどの大型トラウト、ボートシーバスの穴撃ち、カサゴなどのロックフィッシュまでなんでも使っています。


スピニングはベイハートを使用しましたが、さすがにもうちょっと繊細なロッドが欲しいです笑
来年リベンジ前にクロッサー買おうかな。
スポンサーサイト

| Bass | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/125-5587a8f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。