Kris Angler

To Dare Is To Do.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

XEFO ウォームスーツ


ネタ切れなのでたまにはウェアの話でも。

長い間つりにもアウトドア系のウェアを使ってきました。
つりのウェアはデザインがイクナイので。

でも数年前からダイワのウェアのデザインが急に良くなった。
でもシマノ派としては、あのデカデカと入った"D"のロゴはどうしてもいただけない。
アイシンメトリ好きとしてはデザインはいいんですけどね。

その後を追うようにシマノが出してきたのがXEFO。
ばり二番煎じやんけ!

DSCN0630.jpg


それで今回買ったのがXEFOのウォームスーツ。
決め手になったのが、肩のまわしやすさと袖のデザイン。

今まではノースフェイスのマウンテンジャケットを使用していたのですが、
オフショアキャスティングゲームをやるとどーも肩がつっぱるのが気になるのです。
そして一番の問題は、ジャークしたときに袖とエンドキャップが干渉すること。
ゴム製のエンドキャップとアンチグリースの効いた登山用のウェアが干渉するとメチャクチャ不愉快です。
XEFOは袖が細いのであまり干渉しません。肩ぐるぐるまわしても平気だし。

あとマウンテンジャケットで不満だったのが、袖口からの浸水とフード。
マウンテンジャケットは袖口がベルクロ1枚です。
登山では袖口を上に向けて腕を振りかぶるような動作は殆どしませんが、
キャスティングやテンヤではやります。水入ってきます。

フードもヘルメットの使用を加味した巨大なものがついてます。
当然取り外しもできません。風吹くとブボバボうるっさくてしょうがない。

XEFOのウォームスーツはこれらをクリアしていて、なおかつデザインが許せる唯一のモデルでし。
ルアーキャスティング専用をうたうだけあってうえのポイントは基本的に網羅しています。
後はシマノの独自素材の耐久性がどうか、ですね。
ブラックのLお購入。

*ノースフェイスのマウンテンジャケットはアウトドアアクティビティ用としては最高のジャケットです。誤解なきよう。


あとは、茂木さんの店の10執念記念Tシャツをちらみせしときます。
ここらへんで、忠誠心をみせとかないとあとがコワ…笑


DSCN0628.jpg


本当に見せたいのは左下のひと。
スポンサーサイト

| Gears | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://krisak2.blog.fc2.com/tb.php/108-630af2f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。