Kris Angler

To Dare Is To Do.

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月のスモール!

8月は野尻湖1回、桧原湖2回の釣行回数でした。
桧原湖は初めて真面目に釣りしましたが、
確かに野尻湖より数が釣れ、ポイントも色々ある楽しい湖でした。

IMAG2283.jpg


1回目はポイントを軽く触る程度でしたが、
2回目は風や季節進行の状況を踏まえポイントを絞り込み、
それなりに良い釣りが出来ました。

IMAG2239.jpg


野尻湖にはない、桧原湖特有の広大なフラットやハンプ、
複雑に入り組む底質には苦労しましたが基本は一緒、
プレッシャーの高い野尻湖で修業してきたテクニックに桧原湖の魚は比較的素直に反応してくれます。

IMAG2259.jpg


但し、サイズがなかなか伸びません。40前半くらいまでなら結構釣れる野尻湖と比較して、アベレージが200グラムくらい軽いイメージです。2日間で小~中まで40本程度釣れましたが、40アップは混じらず。サイズアップを狙うとなると、野尻湖より一層「狙う」釣りをしていかなくてはならないことがよく解りました。

IMAG2232.jpg


最大はフットボールで釣った38cmでしたが、エリアの広い桧原湖ではこれらジグや巻物等勝負の早い釣りを織り込んでいくのが、攻略への糸口になる事も解りました。

IMAG2249.jpg


野尻と比較して明らかに数が出やすいので、インチキガイドとしてはちょっと楽かな~
という印象です。数を早い段階でキチッとだして、サイズを狙いに行く展開に持ち込むのが今後の鍵ですね。

野尻湖はある意味盤石で、良い場所を見つけてやるべきことをやり続ければ結果が出る、「良い」修行系釣り場の典型ですね笑

IMAG2222.jpg


ベイトにリンクしているバスが多いエリアを見つけて、そこをじっくり丁寧にやれば。。。

1440249929657_1.jpg


喰えばナイスコンディションでいい魚なのがこの時期の魅力です。
「ベイトにリンク」というのがどういう事なのか、よーく考えるのが大事なのだとよく解りました。一方で虫とダウンショットは食わせ方がまだよく解っていないので、これは勉強しなくちゃいけません。

14399737280.jpeg


ボートもいいし、おいしいレストランがあるのも野尻湖の魅力。
ワイルドな桧原湖とおしゃれ?な野尻湖、甲乙つけがたいスモールレイクです。
デスレイク木崎湖も忘れちゃいけませんが!

9月も数回、スモール出撃できそうです。
刻々と変化していく季節にアジャストして釣りをしていくのが楽しい季節ですね。
スポンサーサイト

| Bass | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。