Kris Angler

To Dare Is To Do.

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

対馬遠征からかえってきました~

IMAG0308.jpg

ヒラス美味!でした。

夜明けから日没まで釣り釣り釣り。つかれた~

スポンサーサイト

| Expedition | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナモト レッドスペシャルで対馬エギング!

まずはイカの話から!

対馬遠征の目的の目的のひとつはエギング!
島についた日半日と、出船前後の朝夕やりました。

日本でエギを投げるのははじめてですが。。。



開始1時間で釣れちゃいました。ひとえにポイントがいいからです笑


DSCN0658.jpg



墨かけられるんじゃないかとみょ~にへっぴり腰・・・

いきなりキロオーバーです。


そのキロオーバーについてきたもっとデカイやつをビッグプーさんが釣ってました

DSCN0653_01.jpg


その次の朝も・・・

ちっちゃい見えイカ狙ってたら違うのが喰った!

またキロオーバーです。

IMAG0306.jpg

寝起き全開です

イカの女の子にはモテモテです


エギング楽しいです!だってキロオーバーが釣れるんだもの!笑
と、完全にエギングをナメる形で終わってしまいました。
もう、南の島でしかやらないでしょうけど
ジギングも九州でしかしませんし笑


ロッドは、ナモト レッドスペシャルのGNARS-70LLS!

IMAG0307.jpg


何でも楽しめるグラスロッドで、ラインスラックを調整してエギをコントロールするのにぴったり。
今回は3.5寸のエギをメインに使ったので、76LSでもよかったかもしれません。
3寸のエギには70LLSがぴったり。エギングにもオススメですよ~
とても、気持ちよくしゃくれますし、ノリも抜群です。
同行した方々も、格好いいねこれ!と釘付けでした。
限定につき在庫は残りわずか!

| Expedition | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対馬やまねこのたび①

すでにイカの話はさせて頂きましたが、GWは対馬にイカとヒラス狙いでいってきました


初日はお昼に入島しましたが、ばくふう!
イカ釣りをしました。。。


簡単に釣れました笑

DSCN0658.jpg



2日目は、日の出とともにイカ釣りの後乗船!
明るくなったらイカを釣り、船に乗ってヒラスを狙い、さらに暗くなるまでイカを狙う。。。
BP隊長の行軍指令はとってもハードでした。酒飲みにはキビチイー笑

イカは、また簡単に釣れましたw

IMAG0306.jpg


船は
対馬のゴルゴ13こと春漁丸 春田船長にお世話になりました

この日は、なかなかジギング好調で、皆さんお上手なのも相俟ってめちゃくちゃ釣ってました。

じゅうべえさんです。

20130430_04.jpg


不利な釣り座でもバシバシ釣ってました。。。凄いです。

BPさんです。

20130430_06.jpg


状況に合わせたシャクリでどんどん釣っていきます。

Mさんです。

20130430_021.jpg


丁寧なシャクリで連発してました!


え?私?この日はズーヤンは釣りませんでしたが何か?

私にはとっても難しい展開でした。平戸の バーチカルでジギングを覚えたわたしは、
ワンピッチで大きくシャクることしか存じません。

でも、この日は大きくシャクるとアタリもカスリもしませんで。。。

前回の武蔵丸 後半戦でうすうす感づいてはいましたが。。。

ドテラは、バシバシしゃくるだけじゃダメ!
もちろん、バーチカルもそうなんでしょうけど。

見よう見まねで、皆様の「しゃくらないしゃくり」を取り入れるのですが、
なかなかうまく自分の釣りに落とし込めません。。。
ジグが泳いでる実感が全くつかめません。

私以外全員ヒットの図w

20130430_091.jpg


皆様2ケタの釣果をあげられる中、私は4本で終了でした。

20130430_08.jpg


風呂で釣ってる人を質問攻めにします笑

パターンの話、ジグセレクトの話、しゃくり方の話など、
いろいろ伺うことができました。
皆様お飲みにならないので、風呂でしか聞けませんw


3日目は、早朝から出航!


よく覚えてませんが、

たしか私は本命のヤズしか釣ってませんw

20130501_141.jpg


皆さんはヒラス釣ってましたがなにか?

20130501_10.jpg

20130501_09.jpg


この日は風呂で、「とあるシャクリ方」を教えてもらいました。
明日はこれを試すぞー!


| Expedition | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対馬やまねこのたび②

4日目は、ベタ凪。。。
潮も動かんし倒れるフラグ満々のなか出船。
なにくそ、今日は新しいシャクリを試すからいいんや!
釣れなくてもいいんや!

午前中は異常ナシでした私は

皆様は釣ってましたがなにか?

20130502_11.jpg

20130502_07.jpg

今日からせんさんも同船です。釣りまくってました。

お昼に、ふと思いつきトモで逆引きをやってみると。。。
ヒラゴを立て続けにゲット♪
ヒラゴですが、光明がみえてきたのか??
このときは、早い動きに反応していただけでしたが。。。
すぐにパターンが変わり完全沈黙。

写真とってもらえませんでしたが!



DSCN0674.jpg


潮も完全に停止し、ドピーカンで鏡の様な水面と相成りましたので、
お弁当タイムののちなんとなくあきらめ半分で気が向いてキャスティング。


腹ごなしの運動のつもりですw
ルアーはなんとなくブルーフィッシュです。
無風・無雲。出る気がしませんがなにか?w
別に ジギングから逃げ出したわけじゃ。。。

ほどなくしてトモからヒットの声。
休むことなくしゃくっていたMさんにとてつもないのがかかりました!

20130502_141.jpg


でけ~

ライトタックルでスリリングなファイト!
だったそうです笑

わたしは、なげていたので。。。



写真撮影しているときに、ドパーン!


おおお、でた~

しかも、10kgくらいの群れが、わたしのブルーフィシュにかわるがわる襲いかかってます。
水面鏡なんで丸見えです笑

全然のらね~ぞ
わはは!シングルだからかい?


と、まったく緊張感のない私に、隣で投げていた同船者があぜんとしていました。
だって、正月に散々見た光景なんだもの。。。

もう1回投げてみますね~

どぱーん!ぼこっ!ばしゃ~!
おお~ 今度はのった~

日本でやってやったぜ

ライトタックル(どこがやねん)でしたがサクっと料理できました。


20130502_161.jpg


11kgでした。

<タックル>
ブルーチェイサー BLC83/35 R-Powermax Supercobra
ステラSW 18000HG PE6G+130LBS. LEADER
ブルーフィッシュ100
もちろんシングルフックです。

その後は、皆さんがミヨシに殺到したので見学してました。

ちゃんとチャンスをものにするBPさんは流石です。

20130502_18.jpg


日本で10kgオーバーをキャッチ!できてよかったです。
キャスティングの魔力ですね。

そしてなにより、恐るべきNZでの経験。
10kgの群れを見ても、かけても全く冷静でいられますw

あしたもツルゾー

| Expedition | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つしま やまねこのたび③

おもて~

DSCN0689_01.jpg


5日目もベタ凪!


ひとりヤズ祭でしたがなにか?


船長にヤズ男という渾名をつけられましたがなにか?

そして午後は味をしめてキャスティングw

BPさんは軽々と10kgオーバーをキャッチ。

20130503_061.jpg


ノット切れしたのは20kgありそうでしたが(ボソッ)

Oさんも!

20130503_031.jpg


何度か同じポイントを流して、そろそろすれてきたのか、反応がなくなってきました

もう おわりかな~とか思いながら、
船べりまで来た自分のルアーを回収しつつ、ほかの人のルアーを見てると、視界の下隅を水柱が。。。

喰っとるがな!

ってもうリーダー入っとるがな!

その後がもう、キツいのなんのって。。。

タックルはGTロッドにPE10号、ドラグはギチギチに締めてますw
ドラグは全く作動しないので、ヒラマサは水面をシイラのように跳ねまくりのたうちまわってますw
こんなに跳ねるヒラスは初めてみました

のべ竿で元気いっぱいのヒラマサとやりとりしてるもたいなもんですから。。。

やっと、ミヨシに移動して勝負!エンドをノールックでギンバルに入れて、ヤツがダッシュした瞬間!


うグっ◎×◆▽%☆Дш!!!!!!!!!!




エンドが金の部分を直撃ししかもひねりが入りました。

そういえば素腹でした。ギンバルつけてナイ。。。

それでものされるわけにはいかんので5秒くらい耐えます。
視界に火花が散ってきました

金の部分(左)
は完全にエンドと太腿に挟まれているのだと、
薄れゆく意識の中ではっきりと認識できます。

やっとヤツは攻撃の手を緩めましたが、こちらも完全に手負いです。
股間が使えんので、GTロッドを脇挟みにしてファイトします。

とても辛いのです。

ヘロヘロになりながらネットイン。
ファイト時間は40秒位ですが。

たしかこれも11kgでした。

DSCN0692A_01.jpg


ここにゴールデンファイト 伝説が生まれました

<タックル>
ブルーラグーンTBL80/40
STELLA 18000HG PE10G+210LBS LEADER
ブルーフィッシュ100
シングルフックです。



もう、グロッキーなので、この日はこれでおしまい。。。

風呂で確認したら

金の部分(左)赤く腫れていましたw

結論:ヒラマサにGTロッドは使うな

ロッドの「衝撃吸収能力」のありがたさが身に染みました。



最終日!

異常なし(私は)で終了~w
本命のヤズは釣りましたが?

20130504_01.jpg


「こんな対馬は初めて」と皆さんが口をそろえる渋さでした。

DSCN0695_01.jpg


とっても楽しい1週間でした。
宿泊した、対馬グランドホテルの飯や部屋もサイコーです。

対馬で釣り旅をするなら絶対オススメです。

目標としていた、ジギングでのオオマサは叶いませんでしたが、
キャスティングで博打が当たった感じです。

でも、ジギングテクニックの深化のために、とってもいい経験になりました。
タックル・しゃくり方、ほんの少しの差で釣果がガラリと変わるジギング。
本当に面白いです。
研究を重ね経験を積んで、皆様の様に釣れるようになりたいです。


手配頂いたBPさん、同船して下さった皆様・船長
サポートありがとうございました!

とても、実り多い遠征でした!
今回も、新しい釣仲間が増え、色々なお話ができたのが、一番の収穫です。


タックルは。。。

<ジギングメイン>
MC WORKS NORTHERN BLUE NB603SS
STELLA 8000HG PE4G+70LBS LEADER

<ジギング2>
MC WORKS NORTHERN BLUE 586HSR
STELLA 8000HG PE6G+100LBS LEADER

ジギングタックルは2セットもちこみました。
いつものRF5104LRではなく、NB603SSをメインに据えました。
前回の武蔵丸でRF5104LRを使用して、もう少し繊細な感じでジグを操作したかったので。。。

もう一つは定番のガチンコタックルです。
ドテラでは5号ラインでもいいかも?

ジグは、おにぎりジグ、ガター、鉄ジグでした。

<キャスティングメイン>
CARPENTER BLUE CHASER BLC83/35 R-POWER MAX SUPER COBRA
STELLA 18000HG PE6G+130LBS LEADER

<キャスティング2>
CARPENTER BLUE LAGOON TBL80/40
STELLA 18000HG PE10G+210LBS LEADER

キャスティングも2セットです。
γ160クラスのルアーを使うには、BLC83/40よりも張りのあるTBL80/40の方がいい、
というNZ後の持論を元にTBLを持ち込みましたが、ヒラマサにはBLC83/40の方がいいかもしれません笑

ヒットルアーはダントツでブルーフィッシュ100でした。

来年も行くぞ~!


| Expedition | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。