Kris Angler

To Dare Is To Do.

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BLUE CHASER BCL84/25 AND 83/40 R-POWERMAX

DSCN0241.jpg

Awsome rods for tuna hunting in Japan, from Carpenter...

ブルーチェイサー R-Power Maxシリーズはとっても使いやすいです。
83/40と84/25で死角ナシ のはずですが・・・

カーペンターさんのオフショアキャスティングロッドは、とても高い成熟度を感じます。
スポンサーサイト

| Carpenter | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ABU 5500C

DSCN0254.jpg



表参道を歩いていたら、TACKLE tackleというおしゃれな釣具屋さんを発見。
ビンテージ系のバスタックルと、アウトドアギアの専門店です。

しばし店長さん(元SANSUIの方でした)と談笑し、先任に頂いた5500C用のパワーハンドルを購入。

帰宅後さっそくつけてみました。


DSCN0258.jpg


オシア カルカッタ200HGと並べると、5500Cも結構大きく感じます。
ついでに、半バラしメンテ。

私には、鯛ラバに使われている可愛そうな5500Cです。
(オリジナルハンドルは、大事にしまっておきます。)

秋は、この子でスモールつってあげたい…

| Reels | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GAME TYPE LJ B631F

DSCN0143.jpg


GAME TYPE LJ B31F

とりあえず、ペナペナな ライトジギングロッドが必要になったので、
折れてもいいや 位の気持ちで購入したのですが、

とってもいいロッドでした。シマノさんすみません。


オシア カルカッタ200HG か ABU 5500C に1~1.5号のPE組み合わせて、
タイラバからインチク、ライトジグまでなんでも使えます。

根魚やるには充分なパワーと、曲がりながら粘る柔軟性。
150Gくらいまで使えます。

買って半年で、ホウボウ50やらシーバス70やらヒラメ60やら いろいろあげてるラッキーロッドです。

小さいワラサくらいなら何とかあがりますが、ヒラマサがかかると手も足も出ません。。。

破断強度は高そうなので、もっと太い糸つかったら とれるかな?


最近のミドルクラスはいいですね。

インチクやタイラバ、ローレスポンスなジグを楽しみたい方にお勧めです。
使用頻度高いわりには、写真がないです笑 まさにワークホース。

| Rods | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あおきまる


ことし2回目の青木丸。最近釣りに行き過ぎていて、レポートが追いつきません。


イワシ玉もあり、ドカドカはねてましたが、シラス喰ってるんじゃしかたない…ないちにち。


T先輩がプロトジグでメジをゲット。
近々メガバスから発売です。



DSCN0250.jpg




FOR TUNA

BLC84/25
STELLA 10000XG
PE5G+110LBS LEADER +MANYU50G

BLC83/40
STELLA 18000HG
PE6G+130LBS LEADER +MANYU70G



FOR BONITO

BC80ULR
STELLA 4000XG
PE2G+60LBS LEADER


FOR DORPHIN FISH

GLASSWAY JEWELBIRD GJBS-66MLC
STELLA 5000XG
PE2.5G+60LBS LEADER



| Sagami Bay | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアクションバイト

IMAG0219.jpg






渋谷サンスイで発見し、買ってしまいました。
TULALA AVENTURA 59。

恥ずかしながらこのTULALAというブランド、このロッドを買うまで全く知らず・・・
小川さんも名前しか知らず・・・

すみませんでした・・・









日本の市場にはほぼ皆無の、短いパワーロッドをサンスイで発見、とりあえず曲げてみる。

お?

アッセンブリーに見入る。

これや!

曲がって粘るパワーロッド。しかもロンググリップの59という短いレングス。大好きなやつやん!
バラやん。マングローブやん。

しかも値段も結構安い・・・

リアクションバイトでした。

その後、吉田さんとしばし談笑。

ちょっと、混じりモンの入っている、古きよき時代のロッドのよさを、かたりあいました笑

バラのマングローブ撃ちに使いやすいロッドは、日本では殆ど手に入りません。

先ず、10グラムのミノーがピンに投げれて、5キロ以上のサカナをカバーからはがせなきゃダメです。

そして、ある程度長いグリップに、太いリーダーを使用するための大きなガイド。

航空機での輸送と強度のバランスがとれた、グリップジョイント。

こんなロッドいくつあるでしょう。


AVENTURA 59 は上記の要求をスペック的にかなり高度に満たしています。
あくまでも、スペック的にですが・・・


とりあえず、穴撃ちに使ってみます。


買った後にメーカーのHP見ましたが、かなりドストライクです。コンセプトすばらしいです。
いままで知らなかった自分を恥じています。

下の黒い、自作ロッドが可愛く見えます笑

| Rods | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。