Kris Angler

To Dare Is To Do.

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gregory Tailwind

海外出張が多く、コタツが忙しいのでつりにいっていないのがばればれな、ギアねたが続きます。

グレゴリー テールウィンド

1310466030000.jpg

最近マイブームのタンカラーを買いました。
サングラスやドリンク、カギなどの小物を入れて、その辺を散策するのにちょうどいいサイズです。

14233832410.jpeg

トップパネルにジッパーつきのフラットポケット+メインポケットの2気室です。メインポケット背面にスリットポケットがひとつあります。

メインポケットに500mlペットとサングラスケース、2つ折りのサイフがちょうど入る位のおおきさです。
フラットポケットはカギやガムを入れるのにちょうど良い設計。ここにキーオーガナイザーがついてればなおよし、でした。

トップパネルは内側にコーティングがされ、水がしみないようになっていますが、あとは普通のナイロンですね。
背面は少しパッドが入っていて、たすきがけで使用していますがとても使いやすいです。
スポンサーサイト

| Gears | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

XEFO Gore tex アクトジャケット


続いてもういっちょウェアの話を。

防寒着を買い換えた本当の理由が、秋に買ったXEFOの3シーズンウェア、

XEFO・GORE-TEX®ACT Jacket ゼフォー ゴアテックス アクトジャケット
が予想以上に良かったから。

10678697_10203936264505136_12825999176616310_n.jpg


4シーズン使った、THE NORTH FACEのパックライトジャケットがいい加減寿命を迎えたので、
またまたPで安く売ってたので買ってみました。

product1SSS.jpg


ちなみに、近所の某釣具屋P、数年前にできて以来、品揃えがあんまり良くないのもありあまりものを買っていないつもりが、
いつの間にかメンバーシップが格上げされていました。けっこう買い物してるのかw
昔はCの足元にも及ばない、という印象でしたが、最近はいついっても結構混んでます。
今年の初売りも激混みでした。
たまにシマノのウェアの意味不明なセールを行うので、最近ウェアはここで買っています。

ウォームスーツのページでも書きましたが、腕の裁断が秀逸で、

25906_feature1.jpg


キャストをした際のフィーリングが今までのウェアと比較しかなりいいのです。
デザインもかなり好み。

ただし、セールスポイント?でもあるこの金属ハトメが青さびする!

31331_feature1.jpg


のが難点です。ちゃんと防錆してよ。。。



パンツも併せて買っちゃいました。

product1 (1)AA


ビブタイプはかさばりますが、使用中にずり落ちてこないのがいいですね。
○泉先生みたいになったら格好悪いですもんね!!

DSCN1032.jpg

DSCN1025.jpg


以上XEFOウェアのレビューでした。





| Gears | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

XEFO Gore tex ウォームスーツ

1419654124616.jpg



写真にも写っていますが、防寒着をシマノのXEFO・GORE-TEX® PRESERVER SUIT
ゼフォー ゴアテックスプレザーバースーツに買い換えました。

29739_lineup1.jpg


暫くは、前作のウォームスーツを使う予定だったのですが、近くのPで良くわからんセールをしていたので購入しました

メーカーのうたい文句どおり、ひじやひざのカッティングは絶妙で、前作よりもはるかに関節が動かしやすいです。
キャスティングの動作の際、ウェアが全く突っ張りません。

29580_feature1.jpg


また、ひざに入っているパッドも、ちょうど船が傾いた際に船際に当てる部分についているので、きわめて快適です。

冬は雨の中釣りをする状況が少ないので、ドライシールドで充分と考えていましたが、今回のゴアテックス製スーツは生地が柔らかく、
また前述のとおりカッティングも良いので着心地がかなり向上しています。

なかに厚手のインナー2枚、フリースを一枚着ていますが、ボートシーバスや外房など、関東のつりでは今のところ寒さを感じていません。

ジッパーを上まで上げた状態からでもかぶれながらも、
おろした状況ではあまり風をはらまないフードのデザインもなかなかです。

一方、フラップが防水ジッパーに噛むことがあること、
ダブルジッパーの下がむき出しで、船の手すりなどにすれて塗装がはげること、
フード周りのコードを出す六角形のメタルパーツに青さびが生じること、
袖口を調整するベルクロが、まれにラインなどにひっかかること、

以上が改善点として挙げられます。

総評として、いままでの防寒ウェアの中ではかなり満足度の高いものとなっています。
とにかく、キャストを邪魔しないカッティングが秀逸です。

XEFOもブランド設立からそれなりの時間が経過して、かなり製品の完成度が高くなってきた印象です。

| Gears | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末年始の散財④ グラサン編

私の顔を飾るのはオークリーと法律で決まっています

IMAG0374.jpg

そのなかでも、発売以来愛用しているのがJAWBONE。自転車時代からしようしています。
視野の広さ、軽さ、オークリーらしいデザインと、何をとっても完璧です。

今までは純正のレンズを使用していましたが、
今回はフレームを入れ替えたついでにレンズもTALEXにしました。

TALEXのレンズは、昨年よりトラウト用に使用していますが、
ウワサどおり、一日サイトで釣りしたあとの疲れが全く違います。
もちろん、水の中も今まで以上にくっきり見えます。
お勧めです。

ということで、今回はオフショア用のJAWBONEもTALEXに。

なかなかの仕上がりですぞ~

| Gears | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

XEFO ウォームスーツ


ネタ切れなのでたまにはウェアの話でも。

長い間つりにもアウトドア系のウェアを使ってきました。
つりのウェアはデザインがイクナイので。

でも数年前からダイワのウェアのデザインが急に良くなった。
でもシマノ派としては、あのデカデカと入った"D"のロゴはどうしてもいただけない。
アイシンメトリ好きとしてはデザインはいいんですけどね。

その後を追うようにシマノが出してきたのがXEFO。
ばり二番煎じやんけ!

DSCN0630.jpg


それで今回買ったのがXEFOのウォームスーツ。
決め手になったのが、肩のまわしやすさと袖のデザイン。

今まではノースフェイスのマウンテンジャケットを使用していたのですが、
オフショアキャスティングゲームをやるとどーも肩がつっぱるのが気になるのです。
そして一番の問題は、ジャークしたときに袖とエンドキャップが干渉すること。
ゴム製のエンドキャップとアンチグリースの効いた登山用のウェアが干渉するとメチャクチャ不愉快です。
XEFOは袖が細いのであまり干渉しません。肩ぐるぐるまわしても平気だし。

あとマウンテンジャケットで不満だったのが、袖口からの浸水とフード。
マウンテンジャケットは袖口がベルクロ1枚です。
登山では袖口を上に向けて腕を振りかぶるような動作は殆どしませんが、
キャスティングやテンヤではやります。水入ってきます。

フードもヘルメットの使用を加味した巨大なものがついてます。
当然取り外しもできません。風吹くとブボバボうるっさくてしょうがない。

XEFOのウォームスーツはこれらをクリアしていて、なおかつデザインが許せる唯一のモデルでし。
ルアーキャスティング専用をうたうだけあってうえのポイントは基本的に網羅しています。
後はシマノの独自素材の耐久性がどうか、ですね。
ブラックのLお購入。

*ノースフェイスのマウンテンジャケットはアウトドアアクティビティ用としては最高のジャケットです。誤解なきよう。


あとは、茂木さんの店の10執念記念Tシャツをちらみせしときます。
ここらへんで、忠誠心をみせとかないとあとがコワ…笑


DSCN0628.jpg


本当に見せたいのは左下のひと。

| Gears | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。