Kris Angler

To Dare Is To Do.

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春ひらめジギング!



初釣りは鹿島沖のひらめにいってきました。
会社のひとたちが、およがせで船を仕立てるというので、
私は便乗してミヨシでジグをしゃくりました。

ひらめ船でジグをしゃくるのは初めての経験なので、
青物がまだいることも想定して、それなりにいろいろなタックルを持参しました。
青物ジギング・スロー・タイラバタックルなど。

ついたポイントは港の目と鼻の先。そして水深はなんと15m。。。
ものっそいやりずらいったらない。シーバスロッドもってくれば。。。というような水深。
充分にバイブとかで釣りが成立する水深やんけ。。。

ところがどっこい、やり始めて一時間くらいでしょうか、エサにもアタリがないのに私のルアーにヒット。
あげてくると3kgのなかなかいいサイズでした。

DSCN0974.jpg


しかもソレがルアーチェンジし攻め方を変えた直後だったので、今日はルアーでつれるひやな しかもこれでパターンもつかんだデ、と考えたのが運のつき。
とんだ勘違いでした。。。

その後は、エサではポツポツつれるもルアーには騙されない状況に。
終わってみれば2ヒット1ゲットでした。
潮が流れず、エサの人も半数がアブレ、という厳しい日だっただけに、
ルアーで一枚拾えたのは収穫でしたが、終わってみれば反省だらけの一日でした。
ジグで狙うひらめは、私の知る限り専門船も無いですし、
真剣に狙うと結構未知の部分が多い釣りです。

考え方を入れ替えて、機会があったらまた狙いたいと思います。
普段、テンヤのふねなどにのって、結構コンスタントにひらめは釣れていたので、
正直軽く考えていましたが、真剣にジグで狙うと結構難しいターゲットかもしれません。


初めて船で釣りをした同期も、ひっと~


DSCN0958.jpg

DSCN0960.jpg


さむいなか1枚つれてよかった!なかなかこのサイズはつれないんだゾ。


DSCN0962.jpg




竿頭は、ただ一人5枚あげたIさんでした。
港で 魚並べて 撮ってよ~というから一枚ぱちり。

DSCN0965.jpg


構図といい、うれしそうなおじさんの風貌(失礼、大先輩です)といい、なんだかすごくいい写真になってしまいました。

下船後は、いい大人がみんなでじゃんけんをして賞品の奪い合い。

DSCN0970.jpg


こんな釣りもたまにはいいなぁ と思ったいちにちでした。

スポンサーサイト

| Hitachi | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てにゃ

おなじみ親方のところで鯛テンヤです。

DSCN0369.jpg


忍者おおきいのをかけました。けっこう走ってます。



ういた瞬間 「青いです」


DSCN0371.jpg




あかいやん!


DSCN0374.jpg


その他いろいろ釣れました。
鯛テンヤは楽しいです。


レポートはAnglers Team Reconのブログへ!


タックル
テンヤ
RGS-70MHX オリジナルロッド!
STELLA 3000HG
PE0.8G+3G LEADER

スロージグ
パームスのロッド
JIGGER 1000HG
PE2+30LBS. LEADER

インチク タイラバー
TYPE LJ B631F
OCEA CALCUTTA 200HG
PE1.5G + 6G LEADER

| Hitachi | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンヤ


久慈のオヤジのところに行ってきました。


開始早々、良君にイナダがヒット~


DSCN0278.jpg



無事ゲットし、満身のドヤ顔。

この年でブルーランナーの引きを知ってしまうと、ロクなオトナになりまへんデ・・・


焦る大人たちを尻目に、この後も順調にイナダフィーバーを続けてました。


朝は海が悪く、テンヤもインチクもジグもいまいち。

王子は相変わらず小物適正◎で、5cm位のタイばっかつってます!


DSCN0285.jpg



それでも昼前くらいから、海もよくなり潮も流れて活性があがってきました。


DSCN0280.jpg


キロクラスどまりでしたが・・・


王子はアイナメを釣り上げ、ヤッター!ロックフィッシュ! と喜んでました。



結果、大チャリコ中心に10枚くらい。


リリースできないものと大きいものはキープして、吸い物鯛めしお刺身に。

今回も美味しく頂きました。




前回、柔らかいロッドで挑んだところ、掛けても掛からない苛立ちに駆られたので、
今回はお仕置きタックル。オリジナルロッド(MH)で臨みました。

結果はなかなかよし。もう少し軽くて張りのないロッドがベターですが、
このハイテンションタックルも充分あり。
どんな体勢からでもフッキングできます。

青物シーバスからマダイまで、何でも使えちゃいます。


DSCN0286.jpg


鯛テンヤタックル
ORIGINAL ROD MH
STELLA3000HG
PE0.8G+3G LEADER

| Hitachi | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとつテンヤ

釣魚会の後輩と第一大漁丸に乗ってきました。

マダイは自分は0.5kgクラスが数枚でしたが、忍者がキロクラスを釣ってました。

DSCN0209.jpg


初挑戦 アディダス君もマダイゲット。

私はタイラバやインチクで五目釣り。
いわしが入っていたのでインチクが効きました。

DSCN0211.jpg


60cmクラスのヒラメを2枚、獲っちゃいました。
船中4本中2本だったので満足です。


DSCN0219.jpg


美味!

tackles

BRONZEE XR CBZS-76MXR
STELLA C2500HGS
PE0.8 + 2.5G LEADER

BACKRIVER CBRS-76MT
STELLA 3000HG
PE0.8 + 3G LEADER

TYPE LJ B631F
OCEA CALCUTTA 200HG
PE1.5 + 6G LEADER

| Hitachi | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンヤ真鯛!

日立 久慈港 第一大漁丸さんでひとつテンヤマダイ。

会社の釣りキチ3名でいってきました。

スゲーいい天気の中、出港!

DSCN0056.jpg


道中延々と鳥山が立ってますが…

今日の狙いはマダイです

DSCN0057.jpg


高まる期待


一流し目から、クロソイゲット~!

モンスターアイナメゲット~!

二流し目には、ハナダイゲット~!

潮止まりでも沈黙を尻目に、タイラバで超デカイ ホウボウゲット~!

DSCN0058.jpg


「アイツは偽モノで騙させたら釣りやがる、天性の詐欺師め」といじられました

カサゴもゲット~


終わってみれば、超高級五目釣りでした


しかも大漁!


DSCN0066.jpg



あれ、マダイは??
いっぴき、混じっていたらしいです笑


釣りちらかしたあとは石岡にある割烹、くる味 の大将にさばいて頂きました!

贅沢な、お刺身食べ比べ。

ホウボウとアイナメの霜造り。逸品中の逸品でした。

DSCN0069.jpg

みなの意見が一致したのは、

「一番美味いのは甲乙つけがたいけど、マダイが一番パッとしない」笑
魚の皮を食って美味いと思ったのは初めて

何よりも大将の人情が最高です。

DSCN0061.jpg



今回は、テンヤとタイラバを使用しましたが、
どちらも非常に楽しくてゲーム性の高い釣りですね。

漁具の魅力に取り付かれてしまいました。

ずーっと、釣れ続いたので釣りの写真がありません笑

| Hitachi | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。