Kris Angler

To Dare Is To Do.

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと

14276043600.jpeg

待ちに待った春のいいシーズンです。
今年は魚は多いけどベイトが小さく?ちょっとテクニカルな展開で面白いですね~

ルアーを魚の口の中に入れてあげないとダメな感じです。
スポンサーサイト

| Tokyo Bay | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若者限定! 外房ジギング大会

4月に開催したつり大会のレポートです爆

茂木さんばりの遅さです笑


大変申し訳ありません。。。

皆様にご協賛頂き、無事に終了することができました!

もう殆ど記憶がありませんが笑
当日の様子を写真中心でお伝えします

当日は新勝丸さんにお世話になりました!

DSCN1037.jpg

DSCN1021.jpg

肌寒い朝だったようです。

DSCN1022.jpg

いきなりきました!しゅうえいさんです

DSCN1024.jpg

このめっちゃでかそうなサカナとファイトしてるのは??

DSCN1025.jpg

だ、だれでしたっけ。。。

DSCN1026.jpg

「エース」のかいりです。釣り人の癖にクルマ持ってません。

DSCN1027.jpg

そごさんです

DSCN1028.jpg

特別参加、メガバスの竹内さんです。遠いところありがとうございました!

DSCN1029.jpg

MVPのしゅうえいさんです

DSCN1030.jpg

思い出しました!このひとは小泉さんです

DSCN1032.jpg

小泉さんはいつも短脚です

DSCN1031.jpg

竹内さん②です。特技はライジャケ芸です。

DSCN1034.jpg

ふくいさんです

DSCN1033.jpg

ヒラマサの名手!たつき登場!!

DSCN1035.jpg

紅一点、釣りガールななこちゃんです

DSCN1042.jpg

こいずみさんがハタ!親睦会に提供しろと言ったら悲しい顔をしていました
しかも、結局提供しませんでした!!!

DSCN1040.jpg

たけうちさんもショゴげっと~

DSCN1044.jpg

名手ミヨシへ
「これでヒラマサ見れるで!」

DSCN1045.jpg

即終了笑


DSCN1043.jpg

モンスターハギ!!

DSCN1048.jpg

ねてるのは?

DSCN1049.jpg

やっぱり名手でした笑

DSCN1046.jpg

アップ

本命は見えずじまいかと思ったそのとき!!

DSCN1047.jpg

DSCN1050.jpg

しゅうえいさんさすが!!


その後、豪華賞品じゃんけん大会などもあり、親睦会は大変盛り上がりました!!
(写真が無いw)

皆様、ありがとうございました~

また、秋にやりましょう!!


| Off Shore | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隊長の東京湾シーバス遠征!

隊長がまた遊びに来てくれました!

DSCN1014.jpg


と、いうことで、休む間もなくシーバスです。

初日はStriker水谷さん。いつもお世話になっています。

まずはちょろっと横浜港の穴。

チーン。。。

まだここまではいってきてないのかな??という事で本牧。

チーン。。。

大ピンチ。雨の影響もあって水色悪いのが原因?
毎度のことですが、6月のイトウがかかっている(昨年はお布施が足りずエライことに笑)
ので、こちらも必死です。。。

しかも、「4月は余裕ですよ」「ベストシーズンです」「穴という穴からシーバスが湧き出てきます」「釣らない方がむずかしいですよ」
なんて言っちゃったしw

色々迷走しますが答えは見つからず。

DSCN1012.jpg


沖のバースで何とかフィーバータイムがあって、ナイトはバクバクだったのでちいーとはホッとしましたが、

如何せん相手は前回80オーバー、90オーバーを複数水揚げしている猛者ですから、
それはそれは満足していません。70アップ写真とらずに捨ててましたしw

2日目最終日はレンタルボート。
色々悩んだ挙句、ちょっと地元を見て南に行くことに。

昨日より水がいいのか、地元も結構魚っ気があります。
開始早々

2mの青いやつゲット


DSCN1014.jpg



でも、穴を打ってみるとチェイスのみ。活性イマイチな感じ。昨日も感じていましたが、ベイトもいるし、季節も季節なので、
横浜にも魚は絶対いるはずです。喰わないのは何故??水?タイミング?等色々考えながら、
ここぞのタイミングで地元ランカーポイントに。

「ここはデカいの喰うんでちょっとがんばってやってください」

ひと流し目

チーン。。。
ベイトちらほら写るけど、魚入ってないのかな。。。

「もうひと流しやりましょう。これでだめなら南いきます」

7割がた、流しきって、もうダメかなーと思ったところで隊長にヒットー!
遠くで、ガボガボやった頭を見て、デカイと確信。


ヤッタネー

DSCN1019.jpg


釣ってもらえて本当によかったです(^^;)
84cmでした。地元でこのサイズは立派!

DSCN1015.jpg


その後、同じポイントで数バイトあるも、拾えずに、南へ~

行きがてら、壁を流すも、釣れる魚がちょっと違う感じ。

1003596_681656065231740_6953139783977358595_n.jpg


銀ぴかのやつを釣りたいんだけどな~
バリ居付きのブラック君しか食いません。

隊長は、バイトはあるんだけど、中々ヒットまで持ち込めない、テクニカルな展開にやきもき。

1496656_681668831897130_331893534979051638_n.jpg


活性が上がりきってない時、セイゴ~フッコ小クラス特有のコッっというショートバイトですの~
こんな時は、スイッチを入れて深く食わせるのにちぃーとコツがいりますの~
潮が止まってるからですの~


王子は得意の早巻きパターンで数を重ねていきます。

201102452_624.jpg


流しきって、更に南へgo~

このエリアは、ベイトばりばり映るも、不発でした。。。

大規模ストラクチャー(笑)で一本のみ。
タイミングなんですかね~

横浜に戻って、穴を撃ちます

チーン。。。

うぅーん難しい。結局どのエリアが正解なのか解らんぞ。
意外と今年の東京湾は季節の進行が遅いのかな?

さて、時間的に最後のポイントです。また、ランカー勝負しますか?それとも穴撃ちますか?

穴にgo~!横浜港の、お気に入りの穴で最後の勝負。
なんと、ここがハニースポットでした。
セイゴサイズですが入れ食い!釣れ過ぎて写真ありませんがw

結局地元に魚いますや~ん。ヘタクソだから喰わないだけですや~ん。

201102725_624.jpg


と、いうことでいちにちおつかれさまでした。
全部で、40ヒットくらいかな?

今週末もがんばりますよ。休日は毎日釣り、怒涛の4月がスタートしました。

| Tokyo Bay | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春ひらめジギング!



初釣りは鹿島沖のひらめにいってきました。
会社のひとたちが、およがせで船を仕立てるというので、
私は便乗してミヨシでジグをしゃくりました。

ひらめ船でジグをしゃくるのは初めての経験なので、
青物がまだいることも想定して、それなりにいろいろなタックルを持参しました。
青物ジギング・スロー・タイラバタックルなど。

ついたポイントは港の目と鼻の先。そして水深はなんと15m。。。
ものっそいやりずらいったらない。シーバスロッドもってくれば。。。というような水深。
充分にバイブとかで釣りが成立する水深やんけ。。。

ところがどっこい、やり始めて一時間くらいでしょうか、エサにもアタリがないのに私のルアーにヒット。
あげてくると3kgのなかなかいいサイズでした。

DSCN0974.jpg


しかもソレがルアーチェンジし攻め方を変えた直後だったので、今日はルアーでつれるひやな しかもこれでパターンもつかんだデ、と考えたのが運のつき。
とんだ勘違いでした。。。

その後は、エサではポツポツつれるもルアーには騙されない状況に。
終わってみれば2ヒット1ゲットでした。
潮が流れず、エサの人も半数がアブレ、という厳しい日だっただけに、
ルアーで一枚拾えたのは収穫でしたが、終わってみれば反省だらけの一日でした。
ジグで狙うひらめは、私の知る限り専門船も無いですし、
真剣に狙うと結構未知の部分が多い釣りです。

考え方を入れ替えて、機会があったらまた狙いたいと思います。
普段、テンヤのふねなどにのって、結構コンスタントにひらめは釣れていたので、
正直軽く考えていましたが、真剣にジグで狙うと結構難しいターゲットかもしれません。


初めて船で釣りをした同期も、ひっと~


DSCN0958.jpg

DSCN0960.jpg


さむいなか1枚つれてよかった!なかなかこのサイズはつれないんだゾ。


DSCN0962.jpg




竿頭は、ただ一人5枚あげたIさんでした。
港で 魚並べて 撮ってよ~というから一枚ぱちり。

DSCN0965.jpg


構図といい、うれしそうなおじさんの風貌(失礼、大先輩です)といい、なんだかすごくいい写真になってしまいました。

下船後は、いい大人がみんなでじゃんけんをして賞品の奪い合い。

DSCN0970.jpg


こんな釣りもたまにはいいなぁ と思ったいちにちでした。

| Hitachi | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

X-80マグナムで今年最後の?ボートシーバスその2

富津へ到着するも、今年の富津はアベレージが小さくてレンジも深い!

DSCN0937.jpg

DSCN0948.jpg

いずみくんが来てくれました!ありがとう!
そしてサカナ捨てて申し訳ございませんでした。。。

彼は、バイブレーションを沈める釣りがとっても上手!見ていてとても勉強になりました。




バイブでぽろぽろつれてきます。


おっ!

DSCN0939.jpg

デカそうですぞ~

RGS-70MHが根元から曲がっとります!


ど~ん

DSCN0940.jpg

やっとでましたぞ~85cm、文句なしのランカーであります!!ルアーは最近はやりの鉄板系。
初ランカーおめでとうございます!

それにしてもニットキャップ似合わないですね~w
日本の冬ではありえない黒さですぞ

DSCN0943.jpg

ニンジャも70cmくらいで自己記録更新の後。。。

DSCN0955.jpg

ずど~んと80cm。こちらも初ランカーおめでとう!


うむむ。。。今日はミノーでつるのはむつかしいのかな。。。

そんな中、じっくりやっていると。。。

やっときましたよ~

DSCN0951.jpg

厳しい状況で引き倒してのクオリティフィッシュです。極太の80cm


ルアーはまたまたX-80マグナムでした~

DSCN0953.jpg

今現在、ルドラに釣り勝てる唯一のルアーだと自負してマス!


そして、リアフック一本でのファイトにも、絶大な安心感をもたらす、NAMOTO GNARS-76LSでございました!

DSCN0935.jpg


オープンでは、ハチマルマグナムにナモトの組み合わせですぞ~

富津は寒いけど、行く価値やっぱりありますね

さて、今年も残すところあと少し。釣り収めはなににいこうかな

TACKLE FOR OPEN
ROD: TAPER & SHAPE GLASSWAY NAMOTO RED SPECIAL GNARS-76LS
REEL: STELLA SW 4000XG
LINE: CASTAWAY PE 1.5
LEADER: 25LBS


| Tokyo Bay | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。